« 「ミニモニ。」新リーダーに銭琳 | トップページ | ジャニーズ初!中山優馬の冠ユニット誕生 »

Gackt(ガクト)の焼き肉屋赤字たれ流しで7月閉店?

Gackt(年齢非公表、以下ガクト)が昨年11月にオープンさせた東京・中目黒の焼き肉屋『S』は、毎月大赤字が続いていて…。7月末までに黒字化できなければ、閉店せざるを得ない状況なんですよ」
そう耳打ちするのは、ガクトの所属事務所関係者だ。

(以下引用)
飲食店では、過去に会員制バー(数年で閉店)や、新宿・歌舞伎町のラーメン屋(半年で閉店)の経営に乗り出してきたガクトだが、ともに失敗。そして、懲りずにオープンさせた焼き肉屋までもが早くも閉店危機だというのだ。→ranking

ガクト本人は『飲食店なんだから正々堂々と僕の名前だそうよ』と主張していましたが、サイドビジネスがいつも週刊誌にすっぱ抜かれるので、名前は一切出さずに『S』を開店しました。表向きのオーナーはガクトの所属事務所の代表と、元々この『S』のチェーン展開をしてきた所属事務所の大物関係者ですから、彼の事務所ぐるみでバックアップしてきたわけです」(ガクトの知人)

もちろん実質オーナーのガクト本人も一時は店の宣伝に躍起だった。ところがその折も折、大不況が外食産業を直撃。上級カルビが1500円ほどという『S』の中途半端な高級店志向は、時代の流れに逆行してしまったようなのだ。

冒頭の所属事務所関係者はこう話す。「オープン当初から、客はガクト本人や所属事務所の関係者など身内ばかり。駅から少し離れていて、値段も安いわけではなく、閑古鳥が鳴いてる日も多い。アルバイトも極限まで減らし、長い営業時間をたった二人の社員でフル活動させています。それでも毎月30万以上の赤字続き。これ以上傷口を広げられないという判断でしょうね」

そんな内情を知るガクトサイドビジネスの協力者も、こう補足した。「チェーン展開中の『S』は中目黒の店をフラッグシップにするべく開店させたんです。もし閉店すれば、他のFCのフランチャイズ料などにも影響しますから、多少の赤字は目をつぶるはず。それでも閉店するのだとすれば、ガクト自身の懐事情がよほど苦しいということでしょうね」とはいえ、当のガクトは焼き肉屋の存続などどこ吹く風とばかり、暢気な様子だという。

「数年前、知人に楽天の三木谷社長を紹介されて食事をしたとき、ビジネスの話を持ちかけたが、『君は芸能人でしょ、向いてない』と面と向かって軽く諭されたのをいまだに根に持っていますね。そのせいか、最近は元ライブドアのホリエモンこと堀江貴文氏と親しいらしく、『ダーツで勝った』などと、自慢気に吹聴しています」→ranking

○週間現代(一部編集)

【コメント】
やっぱりガクトは経営に向いてないですね…。それを当の本人が自覚してないから、困ったもんだ…。

|

« 「ミニモニ。」新リーダーに銭琳 | トップページ | ジャニーズ初!中山優馬の冠ユニット誕生 »

裏芸能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1224735/29941445

この記事へのトラックバック一覧です: Gackt(ガクト)の焼き肉屋赤字たれ流しで7月閉店?:

» ホリエモンとひろゆきのトークライブ、感想 [副業、在宅、自宅で1万円速攻で稼ぐ方法]
ホリエモンとひろゆきのトークライブ、感想 [続きを読む]

受信: 2009年6月 5日 (金) 21時29分

« 「ミニモニ。」新リーダーに銭琳 | トップページ | ジャニーズ初!中山優馬の冠ユニット誕生 »