« ココリコ遠藤、テレフォンショッキングで元妻・千秋を指名 | トップページ | ほっしゃん。に第1子の男児誕生 »

キムタク「MR.BRAIN」最高視聴率に中居マジギレ!?

初回視聴率24.8%を獲得した木村拓哉主演の話題の連ドラ『MR.BRAIN』。“視聴率男”キムタクの面目躍如といったところだが、TBS側の反応は「キムタク様様」というワケでもないらしい。

(以下引用)
「TBSはこの番組に局の総力を挙げて制作費を注ぎ込んでいます。1億円以上と言われる破格のセットに加え、大地真央、水嶋ヒロ、綾瀬はるかなど連ドラ主演クラスの大物共演陣をそろえ、さらにゲストが市川海老蔵、広末涼子など超豪華。これで視聴率が取れなかったら、大変ですよ」(フリー制作プロデューサー)→ranking

かつてのようにキムタクの人気が、そのまま視聴率に反映しているというより、「キムタクで失敗したら元も子もない」と莫大な制作費をかけたTBSの必死さが、初回の高視聴率に結び付いているというのだ。

一方、その陰で泣いているのが同じSMAP中居正広。中居主演の『婚カツ!』は初回、2回はなんとか視聴率二ケタを維持したものの、3回放送では9.4%とついに10%割れ。キムタクとはハッキリ明暗が分かれてしまった。
「“鉄板”と言われた月9枠では考えられない悲惨な数字。ドラマ『砂の器』や映画『私は貝になりたい』などで役者としてキャリアを順調に積んで来た中居は、キムタクドラマに惨敗したことで完全にプライドを傷つけられた。本人は親しいスタッフに『こんなゆるいストーリーやチープなセットじゃどうしようもない。俺の名前だけで数字を取るつもりかよ!』とマジギレしていたそうです」(フジテレビ関係者)→ranking

が、今後も『MR.BRAIN』人気が安泰かといえば疑問だらけ。テレビライターの桧山珠美氏は「キムタクの賞味期限はすでに終わった」と手厳しい。「中年だるみというか、顔の皮膚が全体的に下がりはじめ、かつて見とれるほどシャープだった顔のラインが崩れてきている。水嶋ヒロと並んで映ると保湿力のない肌のカサカサぶりや顔のデカさが歴然で、しみじみキムタクの時代は終わったな、と思いましたね」
当のキムタクも自らに忍び寄る“オヤジ化”を意識してか、初回前日から番宣に出まくり、かつてないほど共演者やスタッフをフォローし続けているという。

が、そうした努力にもかかわらず、撮影現場では36歳になったキムタクの「老い」を感じさせる場面が散見されるようになった。
「セリフ覚えが悪く、かなりいらついています。役柄が脳科学者なため専門用語が多い上、慣れた恋愛ドラマと違って間が取りづらいのが原因らしいんですが、本番直前まで、くわえタバコで台本と首っぴき。本人も『オレ、セルフ覚えが悪くなっちゃったな』とボヤいていましたが、喫煙量はかなり増えたようです」(前出・プロデューサー)
ところが、こんな状態のときでもキムタクは周囲のスタッフにやたらと気を遣っているのだった。「わざわざ自分から『GMが破綻したら日本への影響はどうなるかなぁ』なんて時事ネタまで持ち出して、みんなに話かけている。妙に丸くなった印象を受けますね」(芸能記者)
日本芸能界に20年間君臨し続けたスーパースター・キムタク。が、GM同様、巨星が堕ちる日は案外、近いのかもしれない。→ranking

○週間現代

【コメント】
「中居も気の毒だ」と言ったら少し大げさかもしれないが、さすがのキムタクも、年齢には適わなかったということだろう。「MR.BRAIN」の視聴率も回を重ねるごとに、下がっているらしいし・・・。キャストで視聴率が取れる時代も、もう終わりなのかもしれない。

|

« ココリコ遠藤、テレフォンショッキングで元妻・千秋を指名 | トップページ | ほっしゃん。に第1子の男児誕生 »

芸能・ドラマ・映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1224735/30015583

この記事へのトラックバック一覧です: キムタク「MR.BRAIN」最高視聴率に中居マジギレ!?:

« ココリコ遠藤、テレフォンショッキングで元妻・千秋を指名 | トップページ | ほっしゃん。に第1子の男児誕生 »